Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ダイエットを長く継続させていくためのアイディア

痩せることは大変なイメージがあります。
しかし、痩せるためにすることというのは単純なんです。
摂取カロリーを消費カロリーより抑えると痩せます。
そのため、食事制限と運動が痩せるために必要ということです。
しかし、これらを継続させることが難しいのです。
人間には食欲がありますから、つい食べ過ぎてします。
運動も体を動かさないといけないから、億劫になる。
最初は気合いを入れていたのに、続かない。
だからダイエットって難しいのです。
そのため、ダイエットを決意したらすぐに結果を求めないことです。
すぐに結果が欲しいと、極端なダイエット方法を取ってしまいます。
それではストレスが溜まって続かないからです。
例えば食事であれば、3食のうち晩飯だけ量を少なくしてみてはいかがでしょうか。
夜は活動量が少ないので、昼みたいに食べなくても大丈夫です。
その分、朝と昼はがっつり食べましょう。
糖質制限ダイエットが流行っていますが、全て抜くのは危険です。
確かに減量には効果がありますが、頭が働かなくなったりと影響が出るからです。
それでしたら、晩飯だけ炭水化物を食べないというようにしましょう。
そうすることで、食事制限も続きやすいと思います。
私のおすすめは朝のオートミールです。
オートミールは腹持ちが良く、玄米よりも栄養があります。
腹持ちが良くてビタミンや鉄分なども豊富で、食物繊維の量が多くなっています。
他の主食と比較するとカロリーも低めです。
食事もカロリーを意識してとるようにしましょう。
そして運動も大事です。
ダイエットのための運動といえばランニングなどの有酸素運動が思い浮かぶと思います。
急に長い距離を走るのは大変ですし、長続きしないと思います。
そのため、最初はウォーキングをおすすめします。
ウォーキングであれば、通勤通学の合間に行うことができます。
ひとつ前の駅で降りたり遠回りして帰ると、運動になりますし新たな発見もあるかもしれません。
それにウォーキングはランニングよりも膝への負担も軽いので怪我をしにくいです。
ランニングの方が効果は高いですが、慣れてからが良いでしょう。
有酸素だけでなく、筋トレも効果があります。
筋肉量を増やすことで、基礎代謝が増えて痩せやすい体になります。
特にスクワットは下半身の大きな筋肉を鍛えることができるのでおすすめです。
これらのことを少しずつ継続することによって、いつの間にか体に変化があるはずです。
小さなことの積み重ねで、痩せることは可能なのです。

おすすめのダイエットアイテム:まあるい旬生酵素でみるみる痩せられた!?